サプリの正しい使用方法

辛い食事制限も、激しい運動もしたくないけれどどうしても痩せたい。
そんな時、頼ってしまうのがダイエットサプリですよね。
けれど、サプリメントを飲んでいるだけで痩せた!という話はあまり聞いたことがありません。
いったいどのようなシーンで使用すれば、効果があるのでしょうか。

サプリメントは薬ではない

そもそも、サプリメントは薬と混同されがちですが、薬ではありません。
サプリメントは食品に分類され、薬のように即効性があったり、肥満症などの病気の治療を目的としたものではないのです。
なのでサプリメントはどちらかと言えば、毎日の暮らしの中で不足しがちな栄養を補ったり、生活のバランスを整えたりする目的で使用されるのが本来の用途なのです。


運動が必要

となれば、確実に痩せたいのであればやはりあわせて運動を行うことがどうしても必要なのです。
ダイエットに効果的と言われているのがランニングやウォーキングなどの有酸素運動。
それでも、これらの運動をサプリメントを服用せずに行うのと、服用しながら行うのとでは効果が目に見えて違ってきます。

健康的に痩せる

サプリメントは食事を食べないでカロリー摂取を抑えて行うような不健康なダイエットではなく、もっと健康的なダイエットを目指すときに補助的に服用されるのが正しい使用方法と言えるでしょう。
そもそも食べないだけのダイエットは一時的には痩せても持続性はありません。
サプリメントと運動で、あなたも健康的なダイエットをして、理想の体を目指してください。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP